26.05.2017

予約が入れづらい銀座カラーで契約変更をする場合の注意点とは

posted by gaowiah45

in
予約が入れづらい銀座カラーで契約変更をする場合の注意点とは はコメントを受け付けていません。

銀座カラーは契約変更がしにくいか?

脱毛サロンはどこそうですが、銀座カラーも御多分に洩れずコース数は非常に多いです。ただ、脱毛は顔から足先に至るまでありますから仕方がありません。

しかし、脱毛箇所は決め切れても、回数は初めの方ほど多く取りがちです。ここで失敗する方が多いのが、契約変更したくても解約手数料が意外に高くて変更を諦めたというものです。

脱毛サロンはなるべく顧客を引き止めておきたいと考えます。当社は勧誘がしつこくないことで知られる場合であっても、勧誘はしてきますし、契約が取りづらいことをひた隠しにします。銀座カラーもこのパターンでとても有名です。だから悪いサロンとは決めつけられません。みんなそのパターンでやっているからです。

脱毛サロンと契約する場合、契約変更したくなった時のことをもっと考えるべきです。そうすれば、意外と被害は小さくできます。1週間以内なら、クーリングオフは効きますし、手数料は取られますが途中解約や契約変更も可能です。しかし、契約変更する場合は、銀座カラー側で変更可能期間もありますので、初めは最小の6回で契約することをお勧めします。

キャンペーンや割引制度などを利用していれば契約変更が難しい場合も

なお、契約コースを変更したくても、契約変更が難しくなる場合があります。

たとえば、初回契約時にキャンペーンや割引制度などを利用している場合は、契約内容によっては、契約変更ができな場合もあります。また未消化の残高が多いと、解約手数料がかさみ手数料が払えない場合があります。

この場合も、初めだけは、6回までに決めておくことが大事ですが、クレジットや長期のローンを組んでいる場合は注意してください。

契約変更の理由は予約が取れないから

予約変更の主な理由ですが、それはやはり予約が取りにくいことが関係しています。これも銀座カラーも残念ですが、よく言われることです。

お客の方は、予約がスムーズに入れば契約を続けてくれると言っているのですから、他の業界からすれば、それに対応しないのはなんという殿様商売ぶりなのかと思います。そのうち、この業界も廃れてなくなるかもしれませんが、どこもそうなのですから、きっと他にも理由があるのかもしれません。

関連ページ:はじめての銀座カラーで結婚式を前提とした脱毛を依頼できる?

Comments are closed.